月下園ブログ ホーム » スポンサー広告 » 日々彼是 »三途の川が見えたよ!2

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三途の川が見えたよ!2  

先日の続きです。




その三

数年前務めていた会社の帰り道でのこと。


のどかな田舎道なのですが、日もかなり落ち、暗くなっていたので足早に駐車場へと急いでいました。(会社から駐車場まで歩いて数分かかる)




すると、私の目の前で一台の車が止まった。
痴漢か!変態か!?こ、殺される!!


いつでも逃げれるようスタンばっていると、車から降りてきたのはまあ結構お年をめいてらっしゃる女の方。

いきなり私の方へ突進してきた。
なんだなんだ?とパニックになっていたところ、

「これ読んでください」

と一枚のチラシを出してきた。




そして、車にすばやく乗り込み去っていった…。





暗くてなんのチラシかわからなかったが、車に乗り、車内灯をつけて判明。










某宗教
(泣)




…その後怖くて夜一人で歩けなくなった…。







その四



ここ最近の話。
家人とドライブに行った。
そこは風力発電で有名な高原。
風車の台数が増えたということで、みにいった。



新しく出来た公園に向かうと、その先の道は工事車両しか通れないような道。




「ちょっと冒険」
「いや、でも危ないよ」
「大丈夫、この車は四駆だ」

とか、○と千尋の親父のようなことをいう家人に従っていたところ、前にまたもや工事中らしき場所が…。

「ようし、ここ下ってみよう」
「危ないって…」
「大丈夫、だいじょ…」




…その先は…。






崖でした。





咄嗟に急ブレーキ。





「……」


顔が真っ青になる私。





「冗談にきまっとるやん…」


と言ってる家人の顔が青い…よ…。気のせいじゃないよ…。






「危ないやろがー!殺す気かーーーーー!?」




と私がマジ切れ。






「冗談やって、わかっとったって…」






…でもやっぱり顔青いよ…。













これからは下手に山道を通るまい…と思いました…。










スポンサーサイト

category: 日々彼是

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gekkaen1.blog.fc2.com/tb.php/185-a33d2c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

ブクログ

月下園カウンター

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。